2010年7月アーカイブ

今日は音声認識のソフトウェアについてです。
かなり範囲は広くなってしまいますが
かなり便利な事に気がつきました。
簡単に言うと、しゃべった言葉をそのまま認識し文字としてパソコンやその他ハードウェアに出力してくれるソフトの事ですが。
つまりしゃべるだけで、ブログが書けたりワードの文章を入力したりできるのだ。
どんな事が便利なのかよくわからない人も居ると思うので使い道を考えてみた。

・車での出勤中のブログの投稿
・他の作業をしながらの文字入力
・その他のソフトウェアを使用すれば、音声認識だけでパソコンのシャットダウン、アプリケーションの起動・操作も行える。

などなど、考えれば考えるほど出てくる。
例えば、自分が今書いているブログが音声認識での入力なら
こんなにキーボードで手を動かさずに、しゃべりながら文字を書いたり、爪をきったり、眉毛の手入れをしたりとしながら
ブログが並行して書けるのだ。すばらしい。

そして最後にiPhoneのアプリケーションでそれを可能にした物があるのでご紹介します。

002_185x.png
音声認識メール Ver1.0
です。
かなり画期的です。
ただ残念な事が、このバージョンではネットワーク接続環境が無いと使えないという事。
iPod touchである自分にとっては、車でのブログ作成ができないと意味が...
しかし!その上のVerではネットワーク接続環境が無くても出来るとか(不確定)
かなり便利そうなので、iPhone4なんかを買った場合は試してみたいと思う。


auひかり

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは!
前回のブログから早一ヶ月。
ついに、auひかりを我が家に導入してしまいました。
そして、早速評価してしまいます。

スピードテスト  USENの回線速度測定.png
 〇スピードテスト  USENにて測定。MAXが100Mbpsの可能性があるため。この速度でとまってしまいました。


スピードテスト  ブロードバンド通信速度測定サイト:gigaspeed.rbbtoday.com.png
 ◎スピードテスト  ブロードバンド通信速度測定サイトにて測定。おぉおおぉお!という感じです。

速度測定システム Radish Networkspeed Testing 東京 -result-.png
◎速度測定システム Radish Networkspeed Testing にて測定。
いや、もう十分でしょって感じです。

感じたのは、速度の出が時間帯によってばらつきがあるみたいです。
しかも測定するたびに速度が変わる不安定っぷり。
まぁ、最低でも100Mbpsは超えているので文句はありません。
というか、こんなに速度を上げられるとHDDの転送速度に追いついてきてしまっているような気がするのは気のせいでしょうか?
まぁ、ただ会社のPCとのデータのやり取りは快適極まりない。

次期にこの転送速度が普通になるのかぁと思うとすごい未来が想像できました。

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。