自作パソコンの価格市場

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!
今日は自宅の自作パソコンについてです。
昔に比べると全体的な価格がかなり安くなってきたので買いかと最近考えています。

現在のマシンスペックは
CPU:Core2 6850
メモリ:PC2-6400 4GB
グラフィックボード:8800GT
OS:Windows 7 32bit
去年くらいまでであれば、全く問題無い程度のスペック。
複数アプリケーション立ち上げてもある程度は大丈夫。
ただ4〜6個程度のアプリケーションを立てあげているとブラウジングなどでストレスを感じます。

PSなんか立ち上げた際には...
そこで考えるのがCPU,マザーボード,メモリの換装です。
上手くやれば、このままのHDDで移行が可能なんじゃないかと思う。
そして市場価格から概算の金額を考えてみた。

CPU:Core i7 950 BOX...25100円
メモリ:DDR3...6000円
マザーボード:LGA1366...20000円

5万円程度で最新マシンへののスペックアップが可能。
もちろん、対応して電源やグラボの交換が必要になってくる場合もあるが
かなり気になる値段になってきた。
さぁー。買おう。と意気込む今日このごろでした。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://atom-love.jp/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、PC-daiが2010年10月 7日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近思うデータの保存(バックアップ)方法。HDDミラーリングRAID1」です。

次のブログ記事は「DDR3 S.O.DIMM 8GBをMacBook Proに...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。