パソコンの最近のブログ記事

DDR3 S.O.DIMM

の4GB容量がかなりお買い得な値段になっていたので勢いで購入しました。
現在、4GB+2GBで6GBの構成ですが、とくにそんなメモリを食う作業はしないので8GBは今の所要らない感じです。
購入したのはサムスンの物、今のPCは2009年モデルだと思います。
特に、VMware Fusionを使用してもWindows7 Pro 64Bitの動作がかなり改善された感じです。
ただ、WIndows+Macをフルに使うとCPU使用率とかがかなり上がってMac君がうなっています。

余裕が出て来たら、@4GB足そうかなという今日このごろ。
どちらかというと、今はIntel のSSD 120GBモデルの510が欲しい感じです。
何やら、爆速らしいので!
これからのパソコンライフが楽しみですねー♪

こんにちは!
今日は自宅の自作パソコンについてです。
昔に比べると全体的な価格がかなり安くなってきたので買いかと最近考えています。

現在のマシンスペックは
CPU:Core2 6850
メモリ:PC2-6400 4GB
グラフィックボード:8800GT
OS:Windows 7 32bit
去年くらいまでであれば、全く問題無い程度のスペック。
複数アプリケーション立ち上げてもある程度は大丈夫。
ただ4〜6個程度のアプリケーションを立てあげているとブラウジングなどでストレスを感じます。

PSなんか立ち上げた際には...
そこで考えるのがCPU,マザーボード,メモリの換装です。
上手くやれば、このままのHDDで移行が可能なんじゃないかと思う。
そして市場価格から概算の金額を考えてみた。

CPU:Core i7 950 BOX...25100円
メモリ:DDR3...6000円
マザーボード:LGA1366...20000円

5万円程度で最新マシンへののスペックアップが可能。
もちろん、対応して電源やグラボの交換が必要になってくる場合もあるが
かなり気になる値段になってきた。
さぁー。買おう。と意気込む今日このごろでした。



今日は音声認識のソフトウェアについてです。
かなり範囲は広くなってしまいますが
かなり便利な事に気がつきました。
簡単に言うと、しゃべった言葉をそのまま認識し文字としてパソコンやその他ハードウェアに出力してくれるソフトの事ですが。
つまりしゃべるだけで、ブログが書けたりワードの文章を入力したりできるのだ。
どんな事が便利なのかよくわからない人も居ると思うので使い道を考えてみた。

・車での出勤中のブログの投稿
・他の作業をしながらの文字入力
・その他のソフトウェアを使用すれば、音声認識だけでパソコンのシャットダウン、アプリケーションの起動・操作も行える。

などなど、考えれば考えるほど出てくる。
例えば、自分が今書いているブログが音声認識での入力なら
こんなにキーボードで手を動かさずに、しゃべりながら文字を書いたり、爪をきったり、眉毛の手入れをしたりとしながら
ブログが並行して書けるのだ。すばらしい。

そして最後にiPhoneのアプリケーションでそれを可能にした物があるのでご紹介します。

002_185x.png
音声認識メール Ver1.0
です。
かなり画期的です。
ただ残念な事が、このバージョンではネットワーク接続環境が無いと使えないという事。
iPod touchである自分にとっては、車でのブログ作成ができないと意味が...
しかし!その上のVerではネットワーク接続環境が無くても出来るとか(不確定)
かなり便利そうなので、iPhone4なんかを買った場合は試してみたいと思う。


auひかり

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは!
前回のブログから早一ヶ月。
ついに、auひかりを我が家に導入してしまいました。
そして、早速評価してしまいます。

スピードテスト  USENの回線速度測定.png
 〇スピードテスト  USENにて測定。MAXが100Mbpsの可能性があるため。この速度でとまってしまいました。


スピードテスト  ブロードバンド通信速度測定サイト:gigaspeed.rbbtoday.com.png
 ◎スピードテスト  ブロードバンド通信速度測定サイトにて測定。おぉおおぉお!という感じです。

速度測定システム Radish Networkspeed Testing 東京 -result-.png
◎速度測定システム Radish Networkspeed Testing にて測定。
いや、もう十分でしょって感じです。

感じたのは、速度の出が時間帯によってばらつきがあるみたいです。
しかも測定するたびに速度が変わる不安定っぷり。
まぁ、最低でも100Mbpsは超えているので文句はありません。
というか、こんなに速度を上げられるとHDDの転送速度に追いついてきてしまっているような気がするのは気のせいでしょうか?
まぁ、ただ会社のPCとのデータのやり取りは快適極まりない。

次期にこの転送速度が普通になるのかぁと思うとすごい未来が想像できました。

Core i7 860 BOX

Core i7 860 BOX
が、25000円くらいで買えてしまう見たいです。
かなり安くなりましたねー
マザーが15000円くらい。
DDR3も2GB×2枚で10000円くらい。
という事で5万円くらいでそれなりに良いマシンが組めてしまいそうですね。。。
最近自作も組んでいないのでちょっと組みたくなってきました。
i7でWindows7の64Bit入れてグラボも良いの積んで。。。とキリが無くなりそうですが。
やっぱり自作は楽しそうです。


あなたが使っているOSは何ですか?

  1. Windows XP
  2. WindowsVista
  3. Windows 7
  4. Mac OS
  5. Linux
たいていの人はこの中に当てはまるでしょう。
やはり現在、一番普及しているのはマイクロソフトのWindowsでしょう。
そのWindowsで一番新しいのがWindows7です。

僕は、毎日がワクワクしたWindows98の世代から使っていますが
Windows XP Windows 7とこの2つは優秀だと思います。
使いやすさや性能やさまざまな部分でGOODです。
そして去年から使い始めた
Mac OS。これがまた素晴らしすぎるのだが、後に書いていこうと思う。

先日の車載PCの記事の時にも書きましたが。
いやー安くなりましたねSSD。
ちょっと価格.comで調べてみました所。
この通り。
http://kakaku.com/item/K0000046440/

17606678.jpg
そして気になるのはやっぱり1位のインテルの80GBのSSDです。

ちょっと調べてみた所こんな結果が出ているらしいです。。。
cdm02.jpg

MacBookProに搭載した場合どのような起動やレスポンスになるのか考えただけで鳥肌が立ってしまいます。

ただ未だに容量には壁があります。250GBくらいのSSDになると急に高くなるので。。。
もちろん80GBではBOOTCAMPでWindows7を入れている自分にとっては全然足りません。
もうちょっと安くならないかな?とは思うものの買ってしまいたい衝動にかられる今日この頃でした。

車載PCについて

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは
今日の話題は車載パソコン、車載PCについて。
車載パソコンならイーモバイルなどと合わせて使えば無敵でしょう。
ネットが出来る上にGPSなどの機械を取り付ければナビゲーションシステムにする事も可能。
音楽、DVDプレイヤー、ブルーレイプレイヤーなど用途は無限大でしょう。
弱点はやはり耐震性。
HDDなどは振動に弱いのでできるならばSSDなどに換装してしまおう。
最近はSSDも安くなってきたので買い時だ。
是非やってみたいので、完成した際にはアップします。
こんばんわ。
今日はWindows7を安く手に入れる方法をご紹介します。普通に買ったら通常版のホームプレミアムで2万円くらいはします。しかしヤフーオークションで出回っている他メーカーのアップグレード版のディスクとライセンスキーを買えばホームプレミアムでも、アルティメットでも約六十円から八千円くらいで手に入ります。そしてチョコチョコっとすれば完成。(ちょこちょこがわからなければ買わないように)
アップグレードするXPかVistaが無ければこれもまた 中古ライセンスや中古ディスクなどがヤフオクに安く出品されているので活用しましょう
こんにちわ!みなさんパソコン持っていますか!?
気になるパソコンの普及率。モバイル機器の普及に合わせて需要が増え価格が安くなり。
一家に一台から一人1台の時代となってまいりました。
そんな『パソコン』ですが。
とにかく僕はパソコンが好きです。
Mac,Windowsのみならず周辺機器(ディスプレー、マウス、キーボード、ルーター、オーディオ、各種自作系のパーツ、ソフトウェア)などなど
話出すと止まらなくなります。
そんな夢と希望でいっぱいのパソコン関係のお得情報や最新情報をお届けしちゃいます。
どうぞよろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパソコンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはツールです。

次のカテゴリは周辺機器です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。