裏技の最近のブログ記事

こんばんは!
パソコンの周辺機器以外ではありますがソフトウェアや、ツールも大好きです。
今日は、とあるデフラグソフトをご紹介します。

HDDは使用していく内にデータがバラバラの所に書き込まれていって、断片化を起こしていきます。
断片化を起こしたHDDはデータの読み書きが遅くなったり、パソコンの動作不良に繋がります。
ただし、Windowsの標準で付いてくるソフトでデフラグをするにはちょっと貧弱すぎではありませんか?

有料ソフトでDiskX Toolsなどもありますが、有料までは使う程ではない...
という方にはこの、UltimateDefragはいかがでしょうか?

bw_uploads_UltimateDefrag.jpg

このソフト、自分の最近のHDDデフラグソフトの中ではかなりヒットです。
一番、このUltimateDefrag(アルティメットデフラグ)の、とても良い機能はデータの置く場所を選べるという事です。

HDDは一般的に、外周にあるデータほど早く読み書きができると言われています。
内周はその逆でデータの読み書きが遅い部位にあたります。
そこで、外周には書き込み頻度の高いデータを、内周には書き込み頻度の少ないデータを保存する設定にする事により
HDDをより効果的に使用する事ができるのです。
しかも、HDDの寿命もアップする可能性までも秘めています。
これからの年末、データの整理もかねてパソコンのチューンナップにUltimateDefrag(アルティメットデフラグ)はいかがでしょうか。

みなさん。
Windows7使っていますか?
Windows7で僕が便利だなと思った機能があります。

スナップ機能です。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/products/features/snap

マウスでウィンドウを掴んで上に投げるとウィンドウが最大化。
左右に投げると半分にウィンドウが変形するという簡単でシンプルな機能なのですが
これが、一日中オフィスでパソコンをいじっている僕にとっては画期的でした。

ただこれはWindows7から搭載された機能。。。
そこでWindowsVistaやWIndowsXPで同じ機能を再現することができないかと考えて見つけたソフトがこれでした。

AeroSnapです。
http://aerosnap.dj-corny.de/
aerosnap.jpg

BETAなので、たまにフリーズしたり強制終了してしまったり。
ナチュラルWIndows7に比べてグラフィカルでないなど、まだ問題多数ですが
注目しているソフトではあります。
また、ほかにこのような使えるソフトがあれば教えてください。
それでは今日はこのへんでー
こんばんわ。
今日はWindows7を安く手に入れる方法をご紹介します。普通に買ったら通常版のホームプレミアムで2万円くらいはします。しかしヤフーオークションで出回っている他メーカーのアップグレード版のディスクとライセンスキーを買えばホームプレミアムでも、アルティメットでも約六十円から八千円くらいで手に入ります。そしてチョコチョコっとすれば完成。(ちょこちょこがわからなければ買わないように)
アップグレードするXPかVistaが無ければこれもまた 中古ライセンスや中古ディスクなどがヤフオクに安く出品されているので活用しましょう

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち裏技カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは最新です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。