ツールの最近のブログ記事

こんばんは!
今日もパソコンの使えるソフトをご紹介します。
周辺機器だけでなく、こういったソフトもちゃんとご紹介しますよ♪

そもそもランチャーって何?ランチャーとは?という方に軽くランチャーのご説明。

ランチャーソフト:ショートカット等を使わずに、簡単にファイルやフォルダ、アプリケーションにアクセスする為のソフトを一般的に言う。

このランチャーソフトですが、使いこなせればパソコンの操作が300%快適になる事は間違いありません。
よく使うフォルダやアプリケーション(iTunesやWindowsMediaPlayer)など好きな物をランチャーに登録して好きな時に呼び出す事が可能になります。
今まで、Kick in 2000など使って来た事はあります。確かにめちゃくちゃ使いやすいソフトでした。
その他にも多々ランチャーを入れてきましたが、今回一押しのランチャーを発見致しました。

Mac風のランチャーで『RocketDock』って言います。

images.jpg

はっきりいって、これより使えるランチャーに出会った事がありません。
まぁ自分がマックも使っているので操作感が似ていて馴染みやすいという可能性もありますが。

実際の画面はこんな感じ。上の部分にあるのがこのランチャーです。マックのランチャーに似てます、ってかそのままw
rocketdock1.jpg

http://rocketdock.com/download

もちろん上にも、横にも配置可能。アイコンの大きさ・画像も変更できるしアニメーションの感じも変更可能。
今の通常スペックのマシンならそんなに動作も遅くないので、是非使ってみて欲しいツールである。

こんばんは!
パソコンの周辺機器以外ではありますがソフトウェアや、ツールも大好きです。
今日は、とあるデフラグソフトをご紹介します。

HDDは使用していく内にデータがバラバラの所に書き込まれていって、断片化を起こしていきます。
断片化を起こしたHDDはデータの読み書きが遅くなったり、パソコンの動作不良に繋がります。
ただし、Windowsの標準で付いてくるソフトでデフラグをするにはちょっと貧弱すぎではありませんか?

有料ソフトでDiskX Toolsなどもありますが、有料までは使う程ではない...
という方にはこの、UltimateDefragはいかがでしょうか?

bw_uploads_UltimateDefrag.jpg

このソフト、自分の最近のHDDデフラグソフトの中ではかなりヒットです。
一番、このUltimateDefrag(アルティメットデフラグ)の、とても良い機能はデータの置く場所を選べるという事です。

HDDは一般的に、外周にあるデータほど早く読み書きができると言われています。
内周はその逆でデータの読み書きが遅い部位にあたります。
そこで、外周には書き込み頻度の高いデータを、内周には書き込み頻度の少ないデータを保存する設定にする事により
HDDをより効果的に使用する事ができるのです。
しかも、HDDの寿命もアップする可能性までも秘めています。
これからの年末、データの整理もかねてパソコンのチューンナップにUltimateDefrag(アルティメットデフラグ)はいかがでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちツールカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお得情報です。

次のカテゴリはパソコンです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。