Macの最近のブログ記事

DDR3 S.O.DIMM

の4GB容量がかなりお買い得な値段になっていたので勢いで購入しました。
現在、4GB+2GBで6GBの構成ですが、とくにそんなメモリを食う作業はしないので8GBは今の所要らない感じです。
購入したのはサムスンの物、今のPCは2009年モデルだと思います。
特に、VMware Fusionを使用してもWindows7 Pro 64Bitの動作がかなり改善された感じです。
ただ、WIndows+Macをフルに使うとCPU使用率とかがかなり上がってMac君がうなっています。

余裕が出て来たら、@4GB足そうかなという今日このごろ。
どちらかというと、今はIntel のSSD 120GBモデルの510が欲しい感じです。
何やら、爆速らしいので!
これからのパソコンライフが楽しみですねー♪

こんばんは!
今日もパソコンの使えるソフトをご紹介します。
周辺機器だけでなく、こういったソフトもちゃんとご紹介しますよ♪

そもそもランチャーって何?ランチャーとは?という方に軽くランチャーのご説明。

ランチャーソフト:ショートカット等を使わずに、簡単にファイルやフォルダ、アプリケーションにアクセスする為のソフトを一般的に言う。

このランチャーソフトですが、使いこなせればパソコンの操作が300%快適になる事は間違いありません。
よく使うフォルダやアプリケーション(iTunesやWindowsMediaPlayer)など好きな物をランチャーに登録して好きな時に呼び出す事が可能になります。
今まで、Kick in 2000など使って来た事はあります。確かにめちゃくちゃ使いやすいソフトでした。
その他にも多々ランチャーを入れてきましたが、今回一押しのランチャーを発見致しました。

Mac風のランチャーで『RocketDock』って言います。

images.jpg

はっきりいって、これより使えるランチャーに出会った事がありません。
まぁ自分がマックも使っているので操作感が似ていて馴染みやすいという可能性もありますが。

実際の画面はこんな感じ。上の部分にあるのがこのランチャーです。マックのランチャーに似てます、ってかそのままw
rocketdock1.jpg

http://rocketdock.com/download

もちろん上にも、横にも配置可能。アイコンの大きさ・画像も変更できるしアニメーションの感じも変更可能。
今の通常スペックのマシンならそんなに動作も遅くないので、是非使ってみて欲しいツールである。

今日は音声認識のソフトウェアについてです。
かなり範囲は広くなってしまいますが
かなり便利な事に気がつきました。
簡単に言うと、しゃべった言葉をそのまま認識し文字としてパソコンやその他ハードウェアに出力してくれるソフトの事ですが。
つまりしゃべるだけで、ブログが書けたりワードの文章を入力したりできるのだ。
どんな事が便利なのかよくわからない人も居ると思うので使い道を考えてみた。

・車での出勤中のブログの投稿
・他の作業をしながらの文字入力
・その他のソフトウェアを使用すれば、音声認識だけでパソコンのシャットダウン、アプリケーションの起動・操作も行える。

などなど、考えれば考えるほど出てくる。
例えば、自分が今書いているブログが音声認識での入力なら
こんなにキーボードで手を動かさずに、しゃべりながら文字を書いたり、爪をきったり、眉毛の手入れをしたりとしながら
ブログが並行して書けるのだ。すばらしい。

そして最後にiPhoneのアプリケーションでそれを可能にした物があるのでご紹介します。

002_185x.png
音声認識メール Ver1.0
です。
かなり画期的です。
ただ残念な事が、このバージョンではネットワーク接続環境が無いと使えないという事。
iPod touchである自分にとっては、車でのブログ作成ができないと意味が...
しかし!その上のVerではネットワーク接続環境が無くても出来るとか(不確定)
かなり便利そうなので、iPhone4なんかを買った場合は試してみたいと思う。


ipad発売されましたねぇ!
かなり気になります。お金があれば今すぐ欲しいくらいです。
そんなipadですが、激安で購入する方法をご紹介します。
一番安いWi-Fiの16GBモデルならば約2000円かからない金額で買ってしまう事が出来る可能性があります。

ただし残念な事は約1年後で無いとその入手ができない事です。
いいえ、入手ができないわけではありません。先にipadを買ってしまって約1年後にお金が戻ってくるという方法が正解かもしれません。

条件があります。

『インターネットの接続環境が家に無い』(高確率でこの裏技が使えます)
『今、インターネット回線をADSLで接続している方』
『光回線を使用していて、約2年くらいは使った』(解約が必要です)

おおよそこの3点です。
そうですインターネット接続会社の乗り換え・新規開設だけで普通に現金が戻ってくるのです。
ただ、電気屋さんでやっているイーモバイルやYahoo!BBのキャッシュバック等とはちょっと違います。
価格.comやサイトを利用したインターネット回線の開設なら、ちょっと面倒ではありますが還元率や現金で戻ってくる率がかなり高くなるのです。これでipadを買えば...かなりウハウハです。ちょっと特した気分になります。お金が無いと嘆いていないで是非、試してみてください。


2010-01-28-052856.jpg

こんばんは!
今日、ヨドバシカメラにて気になるアイテムを見つけてしまいました。
BUFFARO(バッファロー)無線LANルーターです。


型番は Air Station WZR-HP-G301NH



何が気になるのかって?

USB接続のHDDが簡易NAS(ネットワーク記憶装置)のホームサーバーになる事です。

実は前々からネットワークHDDに興味がありました。
家ではデスクトップ一台(Windows)とノートパソコン2台(Mac,Windows)という構成で使っているのですが
もしネットワーク上にHDDなど一台あれば便利だな。。。。
しかしネットワークストレージ普通に買うとかなりお高いのです。

このルーターを使いルータに外付けのUSB化したHDDを接続すれば
簡単なパソコン間のデータの共有や受け渡しが楽に出来てしまいます。

しかし悩む所は、一個前の型番のルーターがどんどん値落ちした為6000円程度で買えてしまう事。
他社のルーターとの比較をまだしていない事です。
もうちょっと比較検討してみて、良ければ是非買ってみたいと思います。



あなたが使っているOSは何ですか?

  1. Windows XP
  2. WindowsVista
  3. Windows 7
  4. Mac OS
  5. Linux
たいていの人はこの中に当てはまるでしょう。
やはり現在、一番普及しているのはマイクロソフトのWindowsでしょう。
そのWindowsで一番新しいのがWindows7です。

僕は、毎日がワクワクしたWindows98の世代から使っていますが
Windows XP Windows 7とこの2つは優秀だと思います。
使いやすさや性能やさまざまな部分でGOODです。
そして去年から使い始めた
Mac OS。これがまた素晴らしすぎるのだが、後に書いていこうと思う。

先日の車載PCの記事の時にも書きましたが。
いやー安くなりましたねSSD。
ちょっと価格.comで調べてみました所。
この通り。
http://kakaku.com/item/K0000046440/

17606678.jpg
そして気になるのはやっぱり1位のインテルの80GBのSSDです。

ちょっと調べてみた所こんな結果が出ているらしいです。。。
cdm02.jpg

MacBookProに搭載した場合どのような起動やレスポンスになるのか考えただけで鳥肌が立ってしまいます。

ただ未だに容量には壁があります。250GBくらいのSSDになると急に高くなるので。。。
もちろん80GBではBOOTCAMPでWindows7を入れている自分にとっては全然足りません。
もうちょっと安くならないかな?とは思うものの買ってしまいたい衝動にかられる今日この頃でした。

4GBのDDR3メモリを2本差せば8GB...(恐ろしい
かなり欲しいのですが、手がでないのが現状。
価格.comで価格の動向を観てますが、まだ普通に買える値段ではありません。(2本で5万くらい)
メモリ安くなってきたなーと思いながらもやはり最新の物は高い。
最近やはりBootcampのWindows7をVMwareで立ち上げ時の動作の重さが気になる。
HDDへのアクセスがかなり多くなっている。
うーむ。解決策はないだろうかと考える。
HDDの回転数を上げるかメモリを増やすか悩むところである。
こんにちわ!みなさんパソコン持っていますか!?
気になるパソコンの普及率。モバイル機器の普及に合わせて需要が増え価格が安くなり。
一家に一台から一人1台の時代となってまいりました。
そんな『パソコン』ですが。
とにかく僕はパソコンが好きです。
Mac,Windowsのみならず周辺機器(ディスプレー、マウス、キーボード、ルーター、オーディオ、各種自作系のパーツ、ソフトウェア)などなど
話出すと止まらなくなります。
そんな夢と希望でいっぱいのパソコン関係のお得情報や最新情報をお届けしちゃいます。
どうぞよろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMacカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはHDDです。

次のカテゴリはWindowsです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。